管理人『ねむゴン』のFX会社への質問&交渉や、FX情報をまとめた投資サイトで、お客様対応・各種サービス等を含む総括的な検証を心掛けています

何故、米GFTは業務撤退する羽目になったのか? 『DealBookと132の通貨ペアは引き継げますよ♪』

DealBook(ディールブック)というMT4並みに高性能な取引ツールで固定ファンも多かった GFT(ジーエフティー) ですが、廃業する事になってしまいました。

【GFT東京支店】FXおよびCFD口座に係る重要なお知らせ

に記載のある通り、

グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド(以下、「GFT」)は、米国においてリテール為替取引業を取り止め、米国商品先物取引委員会(CFTC)が要求する純財産額規制の対象から外れることになります。 上記に伴い、12月22日(土)午前7時をもち、リテールFX及びCFD取引を終了いたしました。
という運びとなりました。

米国商品先物取引委員会(CFTC)という一文で解りますが、米GFTの業務終了に伴い、GFT東京支店・efx.com(旧 SAZAインベストメント)が道ずれとなって撤退する羽目となりました。 …しかし、なぜこれ程急に廃業に追いやられたのでしょうか? 

そもそも本当に経営は行き詰っていたのでしょうか?



ブログランキングに参加しています。
記事を読まれる方は、このバナーをクリックして下さい。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



【GFT 米国リテールFX市場からの撤退:
真実の物語】



 これから始まる物語を読んで、フィクションか第3世界の出来事と思われるかもしれないが、どちらもにも該当しない。

 NFAは、何も公開しないが、私たちは多くの事実の切れ端を繋ぎ合わせて、本当に起こったことはなんだったのかを追求した。

 GFT及び複数のブローカーが規制されている自己資本について、多くの外国子会社を経営するためにも、銀行の別口座で分別管理されたブローカーの資本金口座で自己資本を計算するようになってから久しく時が経った。この口座は、ブローカーの自己資本として管理され、顧客資金口座とは分別されている。計算の仕方は、数年間にわたりNFAによって了承されており、(おそらく現在でも)複数のFXブローカーが実施している。実際、海外では要求された資本金が現地にあることから、この治外法権を持つ国のどのルールにも違反していない。単純に、分別口座として管理され、それぞれの国ごとに計算されている。

 NFAは、11月の最終週に、自己資本の管理計算方式について、従来のやり方を廃止し、直ちに有効となる別のやり方に変更した。この直ちに有効となったものとは何か?

 11月29日から30日にかけて、NFAはGFTのオフィスにやってきて、この変更への対応を直ちに迫った。内容は、米国内の分別銀行口座に、20百万ドル+ヘアカット分を預けるという内容だった。NFAは、GFTに48時間以内の実施を迫り、できない場合には顧客を手放すことになるという印象を与えた。この命令は、事前の準備や計画の余裕もなく、11月30日(金)に突然GFTに与えられた。驚くに値しないが、GFTは、結局この時間に間に合わなかった。その結果、GFTが顧客資産を他のブローカーに移管する新たな事業継続プランを顧客に連絡するまでに時間を要しなかった。この発表は、日曜日のマーケット・オープニングには間に合わなかった。その後、GFTのウェブサイト上で、具体的な理由を述べないまま唐突に、GFTが米国市場から撤退するという発表がなされたのだ。

 今まで、GFTの顧客は真相を知らなかった。彼らの多くは、私たちに直接苦情を述べ、GFTに腹を立てていたが、本来この怒りは、他の誰かに向けられるべきものだった。

 GFTのCEOである Gary Tilkin氏は、ある日、目覚め、いつも通りの日を思い浮かべながらオフィスにいた。その日の遅くに、彼は突然に、どのルールにも違反していなかったが文字通り法的な標的となって、彼の米国事業を閉鎖すべく攻められていた。何よりもこのプロセスが、NFAが保護しなければならない顧客を傷つける結果になった。

引用元 フォレックスマグネイト日本版 → コチラ


私はつい最近、とある病院ととあるブログサービスで大変不条理な目に合わされたのですが、これも尋常ではないほど不条理で非常識な対応だと思います。 これで廃業に追い込まれたGFTのスタッフの心情はどれ程の物であったろうか… 夜も眠れない、という程度では済まなかったでしょう。 本当に気の毒でなりません。


【しかし、DealBookと132もの通貨ペアは全て、
PLANEX TRADE.COMが引き継いでくれました】


ポジの決済を強いられるでもなく、MT4と並ぶ高性能取引ツール DealBook(ディールブック) も使えて、132もの通貨ペアも全て使えます。 日本のFX会社と言えばメジャー通貨しか取り扱って無いのが常識だったのに、私のポジっていた GBP/ZAR(英ポンド/南アランド) や EUR/RON(ユーロ/ルーマニアレウ)まで移管に応じてくれて、今後も取引できるとは誠に天晴です。

でも、なんで?

それはこのページを見て頂ければ判ります。
http://www.planex-trade.com/gaitame/


カバー先: GFT グローバルマーケッツ UKリミテッド


GFTの移管を引き受けた時はまだカバー先は GFTイギリス にはなっていなかったのですが、数日後に記載の変更が行われたようです。

つまり、GFTアメリカが突如の制度変更で廃業に追いやられ、GFT東京やefxも撤退する羽目になったが、 GFT UK は無事なので、PLANEX TRADE.COMはここをカバー先として DealBook や、132もの通貨ペア を守ったと言う事になります。

PLANEX TRADE.COMは日本で取引できる最後のGFT業者です。
大いに盛り上げて、なんとか生き残って欲しいものですね(*^_^*)
(本当は応援のバナーを張りたいけど、まだ無いようですね…)

クイック入金の導入と、より多くの顧客獲得を祈っています。


補足: 米GFTは FOREX.com  に引き継がれたそうなので、私の EUR/RON 等は移管できなかったでしょう。 よってアメリカからはDealBook(ディールブック)と132もの通貨ペアは失われた事になります。 日本の顧客だからこそ移管できた訳ですし、プラネックス・トレード.コムには本気で生き残って欲しいです。
無論、マイナー通貨のスワップが素晴らしい FOREX.com も私には必須です!




最後まで読まれたなら、応援クリックお願いします…
【1日1回、ウサギさんの画像をポチッとしてください

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
広告のバナーはASPに新しいブログを追加することができないのですね

今審査が厳しいといわれていますが、頑張ってください!
[ 2012/12/26 11:51 ] [ 編集 ]
希望の会社が許可してくれないよ~v-292
IGマーケッツ証券様、是非バナーを貼りたいのでよろしくお願いします。
[ 2012/12/27 12:16 ] [ 編集 ]
GFT業者、がんばってもらいたいですね。
[ 2012/12/28 18:58 ] [ 編集 ]
saru999さん

はい、スワップ派には高金利マイナー通貨が、一般トレーダーにはディールブックがとても魅力的なので生き残って欲しいですv-354
[ 2012/12/28 22:02 ] [ 編集 ]
IGは審査が厳しくなっているようですね
前のブログなどを加味してもらえると簡単に通るのでしょうけど、なかなか、むずかしいのでしょうね。。。
[ 2012/12/29 16:51 ] [ 編集 ]
ステキな情報ありがとうございます^^

がんばってほしいー!
[ 2012/12/29 19:55 ] [ 編集 ]
WINさん

IGは何度も紹介してるし、審査が厳しくなっても通して欲しいのですが…

ayaさん

ありがと~♪
[ 2012/12/29 20:37 ] [ 編集 ]
いいお年を♪^^
[ 2012/12/30 15:03 ] [ 編集 ]
WINさんも良いお年をv-308
[ 2012/12/30 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人 ねむゴン
ペンギン

シストレ・バトルロイヤル
というFXの大会で優勝しました! 優勝4
まとめページは → コチラ


相互リンク様

グローバルインフォ 今日の目線!
スワップ派10年選手のブログ
自動売買でストレス、バイバイ ^^♪☆窮鼠の逆襲
ペッグ通貨/逆相関通貨ペアで
低リスクFX

目指せ!FXで悠々自適生活
FXトレーダーエオリアの泉
為替侍の【為替でPON!
スワップ&スイングの巻】


管理人お勧めのFX業社

【GMOクリック証券】
GMOクリック証券

『原則固定の最狭スプレッド』
はっちゅう君の約定力も素晴らしい、短期売買最強の口座です!

【SBI FXトレード株式会社】
SBIFXトレード

両建て時の証拠金が不要
売買のスワップ差が小さく、1ドル単位で取引可能 両建て状態でのリスク限定トラリピが最高

【DMM FX】
DMM FXは初心者向け

売りと買いのスワップ差が0円!
ショートでは間違いなく最強♪
異業者両建て・通貨合成に最適