真実を伝える! 『元・金融機関員のFXブログ』

管理人『ねむゴン』のFX会社への質問&交渉や、FX情報をまとめた投資サイトで、お客様対応・各種サービス等を含む総括的な検証を心掛けています

衝撃の事実を白日の下へ…! 【税務署からの呼び出しで、FXの税金を追納】

本題に入る前に、前記事 【税務署からの呼び出しを食らって、FXの税金を追加で収めてきました】 で書き忘れていたことがあります。 
FX利益分の追加納税は2回払わなくてはいけません(>_<)


私は税務署で即座に税金の全額を納めました。
でもFXの追徴税の支払は、一度では終わらなかったのです

『国税とは別に、地方税が掛かります!』


税務署で一括して追徴分を収めたのに、1ヵ月後ぐらいだったかに、 「市民税・県民税納税通知書」 が届きました。
「所得税修正申告により変更します」 と、納税書には書かれていました

税務署で全額払ったのに、また納税するのかよ・・・

全払いしても地方税分は含まれていません。
納税を終えてホッとしている所に、無慈悲な第二弾の納税書類が届きます。

精神的に結構堪えると思いますのでご注意を


税金
これは税務署からの呼び出し書類です



2つのブログランキングに参加しています
1日1回、両バナーをクリックしてくださると嬉しいです
  にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ         


【衝撃の事実をここに公表】


前回書いたとおり、私は平成21年(2009年)分が修正され、追加で納税してきました。

kakakuFX  +319万
FXトレードフィナンシャル +77万

上記は、私が確定申告したFX会社の利益の一部です。



一方、税務署が申告漏れとして提出してきたのは アイトレード証券 の利益でした。
そして税務署が持っていたFXの年間損益はこのアイトレードだけでした
意味、判りますか?



私は2009年度分で、10社以上のFX利益(損失)を申告しましたが、FX会社で年間損益を税務署に提出したのはただ一社のみ、それがアイトレード証券だったということです。

当然 kakakuFXの319万の利益もFXTFの77万も税務署は知らなかったのです。

アイトレード1社だけの利益は20万円も無かったんです

つまり税務署はアイトレード1社の利益(納税義務なし)しかないと思っていた私から、10社以上の損益を計算書を受け取った事になります。



判りやすく書きます。

税務署にはアイトレードからの損益明細しか来なかったよ。 でも利益が出たら、税務署に損益明細が来てようが来てなかろうが、納税しないといけないよね? 貴方は kakaku FX の319万等の利益があったから申告して納税したんでしょ? でもそれとは別にアイトレードの利益を収めていないなら追加で収めてね。 

これが税務署の言い分でした。

つまり私が、確定申告で10社以上に及ぶ申告書類を送ってこなければ、税務署は私の利益は申告不要なアイトレードの20万未満しかないと思っていた。

「税金を取る為」と言うより、私の申告内容とFX会社が税務署に送った年間損益が全くの別物(だって私が申告した10社以上の会社は全て税務署に報告していなくて、私が申告を忘れた会社だけ税務署に報告しているので、一つも合っていない

その事実確認とかしたくて呼ばれたついでに追加納税を強いられたと言う感じです。


みんなの声 「じゃあ貴方が2009年に申告納税した10社以上の会社は、税務署に年間損益を送らないんでしょ? この会社の社名を教えてくれよ?」


私の回答 「私は毎年多くのFX会社を使ってきました。 確かに2009年に税務署に利益を届け出た会社はアイトレードの1社だけでした。 でも2011年には8割程度の会社が報告書類を税務署に上げていました。 2009年には税務署に年間損益を送らなかった会社も2011年には送っているのです。」


面白い記事だと思えたら、ブログランキングの応援クリックやFXの口座開設をお願いします(この記事を判りやすくまとめるのには3時間以上掛かりました

PS. しかし数年前とは言え、319万もの利益ですら税務署に報告しないとは… どうせなら、私にもそんな利益は税務署に報告しないよ、と伝えておいてくれたら… と思わなくも無い事も無いような


最後まで読まれたなら、応援クリックお願いします…
【1日1回、ウサギさんの画像をポチッとしてください

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

税務署からの呼び出しを食らって、FXの税金を追加で収めてきました

確定申告時に先物取引の納税はしていましたが、今年、税務署からの呼び出しを受けて、追加でさらに税金を納めてきました(>_<) 

嫌な思い出(何ヶ月も前の出来事)ですが、箇条書きにてまとめてみます。
こういった情報はあまり見ないと思いますが、知りたいと思っている人は多いと思うので…

税金
こんな書面が郵送されてきます


2つのブログランキングに参加しています
1日1回、両バナーをクリックしてくださると嬉しいです
  にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ         


前振りも無く、ある日突然、税務署からの呼び出しが来ます。
追加納税の必要も無いのに呼び出しが来ることはまずありません。
来た以上、ほぼ確実に追納する羽目になります
無論、出向いて「税金還付して貰えた♪」って可能性も皆無でしょう。

確定申告とかで忙しい季節でも追徴の連絡は来ます
そのタイミングでの呼び出しだと、税務署の駐車には苦労するでしょう。


時間まで指定されますが、税務署に電話すれば日にちも時間も変更可能です。
でも土・日には変更できないと思うので、サラリーマンは年休の確保に苦労しそう
私は予定日を前倒しにして書面が来た翌日に出向きました。

呼び出し日は書面作成日の8日後でした。
(郵送で1日掛かっているので、1週間後を目処にしているのか?)

電話時に、 「FX取引で、追加納税が必要になるだろう」 という程度の事までは教えてくれましたが、どの会社の申告分に関してとか、金額が幾らかとかは出向かないと教えてもらえませんでした。

書面に手書きしている西暦の 2009年 と 2011年は私の字です。
税務署は和暦で書いてきます。 私の場合は 平成21年と23年分です。

「平成21年分と書いていますが、これは平成21年に取引した損益に関しての問い合わせでしょうか? それとも、20年度のFX取引に関する税金を、21年度に納税しているので、20年度の損益に関してなのでしょうか?」 と、問い合わせたところ、 平成21年に取引した損益に関して と言われました。
税務署は、納税年度ではなく、取引年度を書面に書いています。

よく、「3年まとめてお尋ねが来る」と言いますが、私も過去3年分を見られました。
2年前や3年前の追徴分には、日本とは思えない利率が上乗せされます。

私は重加算税とかは食らってないです。 追加納税分は小額でしたから……

数万円どころか、数千円の利益しか出ていないFX会社の年間損益も税務署員は全部計算します。 なので、「FXの口座開設キャンペーン目当てで10回取引して、利益 3,000円。 後はほったらかし。 こんな口座を今年に10個作った。」 → 税務署に呼び出されたら、こんな些細な利益でも全部合算して、税金を徴収されます。

FX会社が税務署に提出している損益が間違っているケースがあります。 
(年間損益が判りづらい会社は要注意 → まあ数千円とか1~2万程度ですが…)

署員が用意している年間損益のコピーを持って帰ることは出来ません。
(自宅に持って帰って、会社ごとにログインして確かめたかったんだけど…)
でも署員が用意した年間損益の金額をメモして帰ることは大丈夫なようです。

税務署員はちゃんと話を聞いてくれるので、納得行かない所は色々と話し合えば良いと思います。 納得すれば税務署員が修正書類を作る → 金融機関で納める追加納税用の納付書を渡される という流れになります。 私は税務署で即座に納税しました(金融機関に行くのが面倒なら、「今納税します」と伝えればOK)


今回の件で一点だけ、仰天した出来事がありました。
でも最近ブログランキングの応援クリックもろくに無いし、FXの口座開設も全く無いのでなかなか書く気力が沸かないです




最後まで読まれたなら、応援クリックお願いします…
【1日1回、ウサギさんの画像をポチッとしてください

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

管理人 ねむゴン
ペンギン

シストレ・バトルロイヤル
というFXの大会で優勝しました! 優勝4
まとめページは → コチラ


相互リンク様

グローバルインフォ 今日の目線!
スワップ派10年選手のブログ
自動売買でストレス、バイバイ ^^♪☆窮鼠の逆襲
ペッグ通貨/逆相関通貨ペアで
低リスクFX

目指せ!FXで悠々自適生活
FXトレーダーエオリアの泉
為替侍の【為替でPON!
スワップ&スイングの巻】


管理人お勧めのFX業社

【GMOクリック証券】
GMOクリック証券

『原則固定の最狭スプレッド』
はっちゅう君の約定力も素晴らしい、短期売買最強の口座です!

【SBI FXトレード株式会社】
SBIFXトレード

両建て時の証拠金が不要
売買のスワップ差が小さく、1ドル単位で取引可能 両建て状態でのリスク限定トラリピが最高

【DMM FX】
DMM FXは初心者向け

売りと買いのスワップ差が0円!
ショートでは間違いなく最強♪
異業者両建て・通貨合成に最適